普通預金に入れてるだけで資産が減る?! インフレリスクとは?

目安時間:約 14分

インフレリスクとは、物価の上昇により、お金の価値が下がってしまうリスクのこと。

 

 

現金は流動性が高い資産ですが、インフレに弱いという特徴を持っています。

 

 

これから先は「今日1万円で買えたものが、将来はそれ以上を支払わないと購入できなくなる」というインフレリスクと向き合わないといけません。

 

 

「とりあえず貯金」で損をする前に、インフレリスクをまとめます。

>> 続きを読む

ページの先頭へ