クレジットカード比較 ~Yahoo! JAPANカード~

目安時間:約 11分

2016年9月に実施されたJCB調査によるデータによると、日本人のクレジットカード平均保有枚数は1人あたり3.2枚という結果がでていますが、日本人はクレジットカードを持っているのですが、他国に比べて利用率が低いと言われています。

 

 

 

しかし、クレジットカード払いにする事により、殆どのカード会社ではポイントがもらえますので、日々のお買い物や公共料金の支払いをカード払いにする事により、実質的に節約をする事が出来ます。

 

 

 

カードによっては、1%超の高還元率のものもあります。

 

 

 

たかが1%と侮る事無かれ、普通預金の金利が0.001%のこのご時世、1%のポイント還元はその1,000倍のポイントがもらえるって事なんです。

 

 

 

今日は実際に僕もメインのカードとして利用している、Yahoo! JAPANカード(ヤフージャパンカード)をご紹介致します。

 

 

 

クレジットカード初めての人も、何枚か持っている人にもおススメのカードの1枚です。

 

 

 

Yahoo!JAPANカードの種類

 

 

 

Yahoo! JAPANカードはJCB、Mastercard、VISAの3種類があります。保有できるのは3ブランドの中から1つとなります。

 

 

 

基本的な機能は同じです。相違点は加盟店数、カードデザインです。

 

 

 

JCBは日本企業のクレジットカードで、国内では高いシェアを誇っていますが、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、Mastercardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。

 

 

 

この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。ちなみにJCBはというと、シェア1%の5位となっております。

 

 

 

という事で、海外に行く機会の多い方はVisaかMastercardの方が良いかもしれません。

 

 

 

Yahoo!JAPANカード概要

 

 

Yahoo! JAPANカードは、本会員カードも家族カードも永年無料です。

 

 

 

高校生以外の学生(大学生・専門学校生など)でも作成できます。

 

 

 

家族カードは有料というクレジットカードも多いですが、年会費が無料なのはありがたいです。

 

 

 

家族カードの利用代金は、本会員カード1枚にまとめて請求されて、引き落とされます。

 

 

 

クレジットカード利用分のTポイントは本会員カードにまとめて貯まります。

 

 

 

Tポイント提携先でクレジットカードではなく、Tカードとして提示して得たTポイントは、各々のカードに貯まっていきます。

 

 

 

ポイント還元率

 

 

Yahoo! JAPANカードのポイント還元率は基本1%です。

 

 

 

街での買い物でもネットでも、100円(税込)につき1ポイント貯まります。

 

 

 

Tポイント提携先ではTポイントと合わせてポイント二重取りが可能です。

 

 

 

Tポイントを貯めるには非常に使いやすいクレジットカードです。

 

 

 

税込100円ごとにTポイントが1ポイント付与されます。

 

 

 

楽天カード同様、税抜ではなく税込なのもメリットの一つです。

 

 

 

商品の価格では980円や1,980円など端数がある場合が多いですが、税抜だとポイントが微妙に貯まらないケースが増えますが、税込だとそのような心配はなく効率的にポイントを貯められます。

 

 

 

公共料金、携帯電話の料金、税金、保険料などの支払い時も満額ポイントが得られます。

 

 

 

ネット通販のYahoo!ショッピングやLOHACOで利用した時は、ショップポイントも合わせてTポイントが3%に跳ね上がります。

 

 

 

Yahoo!ショッピングやロハコをよく利用する方にはかなりお得なクレジットカードです。

 

 

 ポイントはどうやって使うの?

 

Tポイントは、ポイント加盟店で1ポイント1円でお買い物が出来ます。

 

 

 

代表的なお店は、TSUTAYA、ファミリーマート、吉野家、ウエルシア、マルエツ、大阪王将、ガスト・ジョナサン・バーミヤン・夢庵等のすかいらーくグループ、ENEOS、洋服の青山、オートバックス、シダックスなど有名なお店で使えるので現金同様の価値があります。

 

 

⇒その他のTポイント加盟店は?

 

 

 

また、TポイントはYahoo!ショッピングでは全額Tポイント払いの場合でも、ポイント利用前の金額に対して、Tポイントが付与されるのでお得です。

 

 

 

更に、ソフトバンクの利用者はYahoo!プレミアムを無料で利用できるようになり、いつでもTポイント10%還元!となっていますので、ソフバンクユーザーは必須カードですね。

 

 

 

10%還元は驚異的だと思います。

 

 

 

ポイントの有効期限は?

 

 

通常のTポイントの有効期間はポイント数の変動があった日から1年間です。

 

 

 

ポイントが付与されたり使った日から1年間になります。

 

 

 

新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長されます。

 

 

 

ここは楽天カードと同じですね。

 

 

 

ただし期間固定ポイントもあるので注意が必要です。

 

 

 



 

Yahoo!JAPANカードのデメリット

 

 

ETCカードに540円(税込)という年会費が発生します。

 

 

 

ETCカード発行も無料のカードも多いので、ここはマイナスポイントですね。

 

 

 

また、ヤフーカードは一般カードのみであり、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードはありません。

 

 

 

ほしい方にとってはデメリットです。

 

 

まとめ

 

 

①Yahoo!JAPANカードは年会費無料で、ポイント還元率1%と高還元率のクレジットカードです。

 

 

  • ②ソフトバンクユーザーはYahoo!ショッピングで、いつでも10%還元。
  • ③デメリットは、ETCカード発行は年会費が掛かる。一般カードしかない。

 

 

 

Yahoo!ショッピングでのお買い物では圧巻の高還元となります。

 

 

 

よくYahoo!ショッピングでお買い物する方にとっては非常にメリットの大きいクレジットカードです。

 

 

 

さらに、常にカード発行&使用で、5,000ポイントもらえるので(キャンペーンで8,000ポイントの時もあります)、Yahoo!ショッピングで買い物する際に、Yahoo!カードを持っていない場合は発行してからお買い物をした方が確実にお得です。

 

 

 

という事で、今回も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

少しでもご参考になりましたらポチッと押して頂けると嬉しいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ