自動車保険を見直して、家計の節約をしよう!

目安時間:約 10分

自動車をお持ちの方の87.9%が加入してる自動車保険(任意保険)

 

 

まあ、1割強のかたは加入していないようですが、強制加入の自賠責保険は、相手が死亡した場合でも3,000万円の補償しかないので、それ以上の補償をカバーする意味で、任意とはいうものの9割方加入している様ですね。

 

 

 

しかし、この自動車保険。車を持っている限りずっと払い続けるものなので、生涯の保険料を考えると結構な金額になります。
購入した車屋さんで保険もお任せしたっきりだと、思いがけず高い保険料を毎年負担しているかもしれません。

 

 

 

でも、自動車保険会社もいっぱいあって、どこを選んでいいのかわからない。

 

 

 

という時に便利なのが、「自動車保険一括見積り」サイトです。

 

 

 

補償内容や条件を入力するだけで、多数の保険会社の中から、一番安い保険会社を検索してくれます。

 

 

 

 

見積りサイトを使うメリットデメリット

 

 

<メリット>

 


手間が掛からない

 

 

通常、複数会社から見積りをとる場合は、それぞれの会社に連絡して資料を取り寄せたり、それぞれの会社のホームページに住所・氏名・車体番号などを打ち込む必要があるので、数社に見積もりを依頼するとなると結構な時間・労力が必要になります。

 

 

 

しかし、一括見積りの場合は一度の入力で一度に数社の見積もりが取れるので、時間が掛かりません。

 

 

 

一度で最安値の保険会社を検索出来ます。

 

 

 

<デメリット>

 

 

入力間違いすると、全然違う結果になる

 

 

車屋さんで保険も一緒にお願いするのと違い、一括見積りサイトは基本的にダイレクト型の保険会社になるので、基本情報をご自身で正しく入力しなければなりません。

 

 

 

この基本情報とは「車種」「型式」といった自動車保険の対象となる自動車の情報をはじめ「等級」「免許の色」「補償内容」といった個人の情報などを指します。故に後述しますが、見積り依頼をする際は、「現在の保険証券」や場合によっては「車検証」を準備する必要があります。

 

 

 

自動車保険の見積もりって時間かかるの?

 

 

自動車保険の見積りサイトは、どのサイトも今の補償内容を入力するだけでです。5分~10分あれば、自分の保険登録情報を入力できるので、時間も手間も対してかかりません。

 

 

 

一度入力した情報は自分が選んだ保険会社に送信されるので、一回の入力でたくさんの保険会社に見積を発行することができます。

 

 

 

そのあとに保険会社から見積がくるので、自分が見積を出した会社からの見積書を見比べて決めていくだけです。

 

 

 

メールで見積りが届きますので、自宅に書類が届くことはありません。返信時期は各会社の都合なのではっきりと言えませんが、概ね見積依頼を送って2日以内にはメールが届く様です。

 

 

 

1社1社見積もるより時間の短縮と手間がかからないので、その分の時間を比較検討の時間に充てられますね。

 

 




 

自動車保険の見積りを取る時に必要な書類は?

 

 

「今現在加入中の保険証券」・・・これは必須になります。比較検討する際は、今現在の補償内容に合わせないと比較にならないので、これを見ながら、補償内容を入力していきます。

 

 

「車検証」・・・車体番号や型式、初年度登録日などの入力に必要ですが、ほぼ今現在の保険証券に記載されているケースが多いです。

 

 

「運転免許証」・・・保険会社によっては、ゴールド免許だと割安になったりもするので、確認しましょう。

 

 

「走行距離」・・・書類ではないですが、年間の走行距離によって安くなる保険会社もありますので、ある程度把握しておく必要があります。

 

 

 

契約はどうするの?

 

 

見積りを比較検討して、自分に合う保険が決まったら、見積もり画面内の申し込み部分から申し込む事が出来るので簡単です。

 

 

 

また会社によってはIDが発行され、後日に再検討する場合もID入力によって、瞬時に見積もりを呼び出す事も出来ます。

 

 

 

それから支払い方法を選びますが、ここは会社によって様々ですが、クレジットカード払いが出来る会社でしたら、ポイントを得る為にも是非クレジットカード払いにしましょう。

 

 

 

それ以外には、口座引き落としやお振込み、コンビニ払いなどもあります。

 

 

 

因みに、月払いでなく年払いにすると若干割引になりますので、余裕がある場合は年払いに致しましょう。

 

 

 

それから、およそ一週間程で証券が届き、会社によっては証券を不発行にする事でさらに割安にするところもあります。

 

 

 

 

自動車保険一括見積りサイトはどれを選べばいいの?

 

 

見積りサイト自体は多数ありますが、その中でも有名なのはインズウェブカカクコム楽天の3つです

 

 

 

その中でもインズウェブは最大20社も一括で見積もることができるので、できるだけ多くの自動車保険会社を見積もりたいって人にはオススメです。

 

 

↓インズウェブ

 

 

楽天は自動車保険の見積をすると楽天ポイントが加算されます。どの見積もりサイトも特典やキャンペーンはありますが、楽天ポイントという点では楽天サイトから見積もるのもいいと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

①一括見積りをするメリットは、手間・時間が掛からず複数社の保険会社の中から、最安値が瞬時にわかる。デメリットは、代理店と違って自分で必要事項を入力していく必要があるので、正確に入力しないといつのまにか、補償が薄くなっていたという事も・・・

 

 

②車検証などを準備しておけば、5分~10分程で入力は完了する。

 

 

③契約もそのままネットで完了

 

 

④支払はクレジットカード払いがおススメ! 余裕があれば月払いではなく、年払いで。

 

 

 

自動車保険は、車に乗り続ける限りずっと続くものですので、同じ補償内容でしたら少しでも安い方がお得です。

 

 

何もしないで、車屋さんにお任せしてる方は、どれくらい安くなるかだけでも一度見積りしてみるのをおススメします。

 

 

 

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございますm(__)m

 

 

 

少しでもご参考になりましたら、ポチッと押して頂けると嬉しいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ